シロアリの被害

シロアリの被害

シロアリのわかりやすい被害です。

シロアリの被害は留まることを知らず、木材をボロボロにしながら増殖し、ひたすらに巣を拡大していきます。
これほど大きな巣でも、普段の生活のなかで気づかれる方は滅多にいらっしゃいません。

住まいの被害が取り返しのつかない状態になってからでは遅く、調査と予防が重要です。

※写真はクリックで拡大します

天井梁巣

天井梁巣

天井梁巣(摘出後)

天井梁巣(摘出後)

中天井梁巣

中天井梁巣

中天井梁巣(摘出後)

中天井梁巣(摘出後)

押入れ壁巣

押入れ壁巣

押入れ壁巣(処理後)

押入れ壁巣(処理後)

床下大引き被害

床下大引き被害

床下根太被害

床下根太被害

梁・胴差蟻害

梁・胴差蟻害

断熱材をシロアリがボロボロにしています。

断熱材をシロアリがボロボロにしています。

断熱材の素材によって被害は異なりますが、高気密・高断熱の住まいは、シロアリにも住みやすい環境になりやすいです。

これまで冬場の活動が抑えられていたシロアリも、高い断熱効果によって活動を継続するといった例も数多くあります。

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。TEL:096-386-2520 受付8:00~18:00 有限会社イソベ白蟻工業
  • TEL:096-386-2520 受付|8:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ